tianzao


<   2013年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧



小橋穂城書作展

e0111220_22194323.jpg

【筆魂の響く未来 創立15周年記念書道展】
e0111220_22184069.jpg

伊達市在住の書道家・小橋穂城先生書作展が開催中で、会場には小橋先生が指導されている穂城会会員や児童の作品も多数展示されている。
e0111220_2244770.jpg

臨書、創作、調和体、かなの多岐にわたる展示作品はそれぞれに優雅で、厳しく、温かみがあり観るものの心に響く素晴らしい書作展です。
27日には作品解説と揮毫会があります。

会期:平成25年7月25日(木)〜28日(日)、10:00〜18:00(最終日16時まで)
会場:だて歴史の杜カルチャーセンター
作品解説:27日(土)13:00〜 解説・小原道城先生
揮毫会:27日(土)14:00
揮毫者:小原道城先生・佐藤翔雲先生・山崎光雲先生・
    駒澤静秀先生・工藤彩華先生・石井翠星先生

小橋穂城・書

e0111220_223649100.jpg
e0111220_22363820.jpg
e0111220_22362121.jpg
e0111220_2236990.jpg
e0111220_22355483.jpg
e0111220_22473797.jpg

[PR]
by tianzao | 2013-07-26 22:48 | 書道


ふくろう文庫ワンコイン美術講座

【生き人形の名手、松本喜三郎の業績】
e0111220_1123622.jpg

[PR]
by tianzao | 2013-07-24 11:23 | ふくろう文庫


カブキャベツ(コールラビ)

道の駅「あぷた」に行ったとき、生産者の田中さんという方が商品の入れ替えをしていて、「昨日店頭に出したものですが、どうぞ食べてみませんか」と 妹には淡緑色、私には紫色のカブキャベツを下さった。和名はカブカンラン、ドイツ語でコールラビ。紫色のコールラビはウイーンの紫とも言うらしい。
e0111220_1135528.jpg
「うちのトマトは安心安全、殺虫剤や殺菌剤、化学肥料は使っていません。土作りから手をかけているので美味しいですよ」とも言う。そのトマトを手に取ってみると身が締まってずっしりと重たい。
ツルムラサキはカロチン、ビタミン、カルシウム、鉄などの栄養素が豊富で夏場の栄養補給にも効果的と話題になった野菜なのでそれも買ってみた。
e0111220_1141679.jpg


コールラビとトマトのサラダ。ツルムラサキは豚肉とごま油で炒め、ごまを振り入れた一品になった。
おいしかった!
[PR]
by tianzao | 2013-07-24 11:07 | 出来事


折り紙

帰省中の義弟は折り紙名人
【パンダの親子】
e0111220_10133668.jpg

【キリンの親子】
e0111220_1014634.jpg

【孔雀】
e0111220_10144622.jpg

【金魚】
e0111220_1015131.jpg

器用な義弟に教わりながら 私も折ってみた。何度も折り直しをしてようやく折りあげたパンダは しわくちゃだらけのおばあちゃんパンダになっていた。
e0111220_10251725.jpg

[PR]
by tianzao | 2013-07-24 10:25 | 出来事


花の季節

【母の庭】
e0111220_14482836.jpg
e0111220_14492452.jpg
e0111220_1449467.jpg
e0111220_14514845.jpg
e0111220_14593430.jpg

【義兄が丹精した花】
e0111220_1452157.jpg
e0111220_1453840.jpg
e0111220_14575364.jpg
e0111220_1459660.jpg
e0111220_14582519.jpg

[PR]
by tianzao | 2013-07-13 14:59 |


室蘭書道展

花鳥装春 久保禎華・書
e0111220_2271843.jpg

楽道忘貧 田澤綾雨・書
e0111220_2292189.jpg

[PR]
by tianzao | 2013-07-12 22:09 | 書道


第53回 室蘭書道展

【室蘭書道展】
会期:7月12日(金)〜 14日(日)
時間:10時〜18時(最終日は17時まで)
会場:室蘭市文化センター展示室
e0111220_21521850.jpg
e0111220_21593067.jpg
e0111220_2159828.jpg
e0111220_2158497.jpg
e0111220_21541698.jpg
e0111220_21535728.jpg
e0111220_21533019.jpg
e0111220_2153954.jpg
e0111220_2152443.jpg

[PR]
by tianzao | 2013-07-12 22:03 | 書道


日曜画家作品展

【測量山から電信浜を望む】鈴木勝久・画
e0111220_12202333.jpg


鈴木勝久さんが日曜画家展に出品した作品について、審査員の工藤善蔵画伯が室蘭民報紙上で講評しています。

鈴木勝久「測量山中腹から電信浜を望む」は、
色鉛筆とボールペンで描かれた作品は街への愛着が
やさしく伝わってくる。日曜画家の精神のようなものを
感じ優しくなりました。


友人のシエンジュさんが室蘭市民美術館で開催中の日曜画家展に作品、色鉛筆とボールペンで繊細に描かれた風景画は明るく優しくほのぼのとした作品だった。
以前から生まれ育った室蘭の風景をたくさん書きたいと言っていたシエンジュさん、室蘭百景を仕上げるにはあと何年かかるでしょうか。次回作を楽しみにしています。

【日曜画家展】
会場:室蘭市民美術館オープンギャラリー
会期:7月2日から7月7日まで
時間:10:00〜17:00 最終日16:00まで

e0111220_12423796.jpg
e0111220_12422345.jpg
e0111220_1242112.jpg
e0111220_12362140.jpg
e0111220_12355745.jpg
e0111220_12354893.jpg
e0111220_12353773.jpg
e0111220_12352767.jpg
e0111220_12351787.jpg

[PR]
by tianzao | 2013-07-03 12:41 | 美術館


有珠山遺構散策路を歩く

e0111220_18394049.jpg

【金比羅火口災害遺構散策路】
熱泥流に100メートルも押し流された国道230号に架かっていた「木の実橋」
e0111220_19265358.jpg

「木の実橋」が激突した公営住宅「桜ヶ丘団地」
e0111220_19315479.jpg

「珠ちゃん火口」と洞爺湖遠景
e0111220_1933509.jpg
e0111220_19371485.jpg

「有くん火口」は美しいエメラルドグリーン
e0111220_19364542.jpg

緑の野に立ち枯れた木々の姿が痛々しい。
e0111220_19532835.jpg

美しく咲く初夏の花
e0111220_19571255.jpg
e0111220_19565867.jpg
e0111220_1956386.jpg
e0111220_1958134.jpg
e0111220_2002155.jpg

【西山山麓火口散策路】
国道が水没し沼ができ、沼のほとりにある元消防署では噴火資料を展示、20分間のDVDの上映もある。
e0111220_20143161.jpg

展望台周辺は高温の地熱体が広がっている。
e0111220_20193594.jpg

被災した建物
e0111220_20202559.jpg

[PR]
by tianzao | 2013-07-01 20:25 | 出来事

    

はなこよみ
by tianzao
カテゴリ
全体
写真
出来事

交流
たび
遠き日に
美術館

書道
静心
Ms Miyako 
北海道内モンゴル友好協会
ふくろう文庫
未分類
Twitter
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧