tianzao


タグ:内モンゴル教育基金 ( 21 ) タグの人気記事



北海道内モンゴル友好協会ホームページ

「内モンゴル教育基金」のホームページが、本日「北海道内モンゴル友好協会」ホームページに変更になりました。

トップページのタイトル文字は活字より筆字の方が目立つとおだてられ、その気になってA4の用紙に書いた私の文字、書いた本人がこりゃ駄目だと自覚するほど拙い文字。
「馬子より衣装」とはよく言ったもので、そのへたくそなタイトル文字が、北海道の桜と青空、内モンゴル草原の馬を配した素敵な画像に包まれて、嬉しそうに微笑んでいました。
提案し、映像処理を手がけてくださった友好協会事務局長のご主人に感謝、感謝です。
e0111220_1826292.jpg

[PR]
by tianzao | 2013-11-12 18:26 | 北海道内モンゴル友好協会


記念イベント

《内モンゴル教育基金設立10周年と北海道内モンゴル友好協会設立記念式典》
e0111220_18443820.jpg

内モンゴル出身の留学生達が北海道との文化交流を願って全面的に協力しました。
e0111220_18452253.jpg

【伝統楽器馬頭琴演奏とモンゴルの歌と踊りを披露】
e0111220_18461188.jpg

e0111220_18473044.jpg

e0111220_18475456.jpg

e0111220_1849353.jpg

e0111220_1849225.jpg

e0111220_19124961.jpg

【郷土料理を振る舞う】
e0111220_18505539.jpg

e0111220_18514850.jpg

e0111220_195253.jpg

○餃子2種(豚挽肉と白菜)(エビと卵とニラ)肉が苦手の人も食べられるようにと肉入りと肉なしを作りました。たれのラー油も手作り。
○酸菜(豚肉、白菜、春雨、にんじん、キュウリ、ニラ・・・)地元で作るときは羊の肉を使うことが多いのですが、日本人の口に合うようにと豚肉を使用しました、酸味のある鍋物。
○サラダ(春雨、にんじん、キュウリ、ピーマン・・・)ごまの香りがするちょっとぴり辛サラダ。
【美味しいですね!】
e0111220_198466.jpg
e0111220_196017.jpg

[PR]
by tianzao | 2013-11-04 19:08 | 北海道内モンゴル友好協会


内モンゴル教育基金の名称を変更します

《新しい名称は北海道内モンゴル友好協会》
「内モンゴル教育基金」は、本年で設立10周年、11月3日に記念イベントを開催し、それを機に名称を変更することになりました
【10周年記念イベント】
日時:2013年11月3日(文化の日)午前10時から午後4時まで
会場:室蘭道の駅「みたら」多目的ホール
内容:記念式典・活動パネル展示
   留学生による馬頭琴演奏、歌と踊り。モンゴル文字紹介
   留学生手作りの水餃子、鍋物、中華サラダ試食・ミルクティー試飲
   内モンゴルの民芸品等販売
e0111220_21541078.jpg

【イベントに参加する留学生たちの練習のようす】
e0111220_21565575.jpg
e0111220_21562980.jpg
e0111220_2156580.jpg
e0111220_21574485.jpg

[PR]
by tianzao | 2013-10-27 21:58


まだ帰りたくない

《あっという間の8日間》
帰国の朝、高校生たちはホストファミリーと海星学院高校の先生の車で送られ、室蘭市役所駐車場に集合した。
【日本の家族と涙でお別れ】
楽しかった。ありがとう、お世話になりました。
e0111220_814020.jpg
e0111220_81224.jpg
e0111220_801595.jpg
e0111220_862622.jpg

【新千歳空港】
e0111220_895284.jpg
e0111220_892336.jpg
e0111220_8111143.jpg
e0111220_8103946.jpg


初めての海外旅行、緊張しながら室蘭にやってきた彼ら。ホームスティ家族の優しさにほっとし、海星学院高校では一緒に買い物や餃子作りをとおして市内の高校生たちとも交流した。若者同士すぐにとけ込んで笑顔がはじけた。
ふぉれすと鉱山に一泊し浴衣を着たりバーベキューを楽ししんだり、登別三大テーマパークで遊び、洞爺湖の空中露天風呂入浴体験もした。日を経るごとにだんだんと彼らの笑顔が多くなっていった。
室蘭は工業の街・鉄の街、ボルタ工房でボルトとナットを材料にボルタをつくり、室蘭工業大学ではスズを溶かしてカントリーサインも作成した。
海を見たことのない彼らが蟹釣りをしたり、クジライルカウオッチング船で海の広さを体感、カマイルカがたくさん飛び跳ねるようすを見ることができた。

室蘭・登別などたくさんの人の熱意と協力があって実現した内モンゴル高校生の招聘事業。彼らは見てきた、楽しかった、嬉しかっただけではない何かを感じ取ってくれたでしょうか。
[PR]
by tianzao | 2012-08-09 08:54 | 北海道内モンゴル友好協会


熱烈歓迎!ようこそ室蘭

《内モンゴル教育基金》
室蘭市の公用車で新千歳空港へ内モンゴルの高校生を迎えに行った。
e0111220_18241284.jpg

飛行機は定刻の12時50分に着陸したが、入国手続きカウンターがとても込みあっていたそうで、14時30分頃にようやく合流できた。彼らは7月31日に中国内モンゴル自治区のフフホトから深夜特急の硬座に乗って8月1日早朝に北京到着し北京空港から新千歳までやってきた
e0111220_1823548.jpg

ウトナイ湖道の駅で遅い昼食をとる。高校生たちはきれいな発音で「おいしい!」
e0111220_1827376.jpg
e0111220_18271766.jpg

昼食後ウトナイ湖の白鳥を見てから白鳥大橋経由で室蘭へ。
《歓迎会 於:室蘭プリンスホテル》
e0111220_198232.jpg

内モンゴルの伝統服で到着した一行を室蘭市長、登別市職員、室蘭工業大学職員と留学生、交流協力校の海星学院高校教諭と生徒、ホストファミリーご一家、基金支援者が出迎えた。
e0111220_18511243.jpg

【室蘭和太鼓会】
大迫力の太鼓の音が会場内に響き渡った。子供の会員のバチさばきとリズム感はお見事!
e0111220_19202766.jpg
e0111220_1983070.jpg
e0111220_198232.jpg

【 AJG KIDS エジェッグキッズ】
e0111220_1959419.jpg

小中学生が主メンバーのアクロバティックなよさこいそうらん演舞が遠来のお客様を歓迎。
e0111220_193223.jpg
e0111220_1935279.jpg

内モンゴルの高校生たちも演舞の輪に加わって。
e0111220_19392877.jpg

内モンゴルの高校生たちは歌と踊りを披露。
e0111220_19425137.jpg

e0111220_1943128.jpg

内モンゴルの高校生たちは歓迎会場でホストファミリーとご対面、早速今夜から日本の一般家庭でホームスティがはじまる。ホストファミリーの皆様どうぞよろしくお願いします。
【室蘭民報】
e0111220_19541556.jpg

[PR]
by tianzao | 2012-08-02 19:54 | 北海道内モンゴル友好協会


招聘する内モンゴルの高校生たちの写真と滞在日程

《内モンゴル教育基金》
内モンゴル教育基金が支援している中国・内モンゴルの高校生4人が、8月1日から8日まで室蘭市と登別市に滞在します。
8月3日以外はすべて市民のご協力でホームステイ宿泊になります。
8月3日のフォレスト鉱山行事には参加自由。
8月1日(参加費1000円)への参加希望者は7月15日までの事前申し込みが必要です。

申し込みと連絡先携帯電話・伊原:090-2872-9936
メールアドレス:utimongoru@gmail.com

【来道する高校生たち】
○テルゲル(特日格勒)
ウランチャブ蒙古族高校3年生、趣味:絵、歌
e0111220_12502359.jpg


○シディ(茜迪)
包頭蒙古族高校3年生、趣味:踊り、歌
e0111220_1253451.jpg


○ハサール(哈薩尓)師範大学蒙古族高校3年生、
趣味:バスケットボール、サッカー
e0111220_12562955.jpg


○エンへー(恩和)
趣味:バスケットボール、歌、踊り
e0111220_12575281.jpg


《滞在中の日程予定》
【8月1日(水曜日)】
12:50新千歳空港着→室蘭へ
18:00 室蘭プリンスホテルにて歓迎会、和太鼓にて来日歓迎。
参加費:1,000円 参加希望者は7月15日まで事前申し込み必要。

【8月2日(木曜日)】
午前:室蘭市長・登別市長表敬訪問
午後:イタンキ浜、追い直し浜散策。

【8月3日(金曜日)】
登別フォレスト鉱山に滞在し宿泊
終日:フォレスト鉱山にて市民、高校生などと交流。一般参加自由。
午後:モンゴルの歌と踊りを披露。

【8月4日(土曜日)】
登別観光:熊牧場、伊達時代村、マリンパーク

【8月5日(日曜日)】
終日洞爺湖観光:西山火口遺構散策、湖畔散策、レイクファーム、湖畔亭露天風呂体験。

【8月6日(月曜日)】
室蘭工業大学見学後、海星高等学校を会場に市内高校生と交流する。
11時から16時頃まで室蘭栄高等学校、室蘭清水丘高等学校、室蘭海星高等学校の3校合同で卓球などのスポーツやモンゴル料理と日本料理を一緒に作って交流を深める。
ホストファミリーも参加予定。室蘭工業大学留学生数名がモンゴル料理のアシストをする。

【8月7日(火曜日)】
午前:鉄の街室蘭のボルタ工房でボルタ作りを体験。室蘭八景観光。
午後:イルカクジラウオッチング船に乗り、大海原を体感する。
夕方:霧笛楼にてお別れパーティ。

【8月8日(水曜日)】
新千歳空港から帰国
朝8時に室蘭出発、空港内で2時間のフリータイム。
[PR]
by tianzao | 2012-06-26 13:00 | 北海道内モンゴル友好協会


内モンゴルの高校生を招待します

《内モンゴル教育基金》
8月1日から8日までの8日間、中国・内モンゴル自治区の高校生4人が室蘭、登別、洞爺湖周辺に滞在し、種々の体験を通して市民対市民の相互理解を深めます。

内モンゴル教育基金ホームページ

【室蘭民報】
e0111220_1541151.jpg

[PR]
by tianzao | 2012-04-03 15:41 | 北海道内モンゴル友好協会


3会場でのカレンダーリサイクル市終了

NTT主催のカレンダーリサイクル市と室蘭市内2会場で開催した内モンゴル教育基金カレンダーリサイクル市が終了しました。カレンダーは九州など遠距離の企業等からたくさん送られてきました。おかげさまで昨年を上回る売り上げとなりました。基金に携わる一員として心より感謝しております。

【NTTカレンダーリサイクル市の売上金の贈呈式】
2月1日、室蘭東ロータリークラブの例会が蓬崍殿で開かれその席上で売上金を3等分して内モンゴル教育基金、ニイハオ教育基金、ネパール教育基金に寄贈されました。
e0111220_1623975.jpg


【内モンゴルの高校生】
内モンゴル教育基金は8月1日から8日まで内モンゴルの高校生4人を北海道に招待します。カレンダーリサイクル市の売上金は招待費用の一部に充てます。
詳しくは内モンゴル教育基金ホームページをごらんください。
[PR]
by tianzao | 2012-02-02 16:58 | 北海道内モンゴル友好協会


内モンゴル教育基金関係者が小笠原春一登別市長を表敬訪問

1月19日に内モンゴル教育基金伊原会長、満都拉副会長、三津谷事務局長が登別市役所を訪問しました。
e0111220_18423570.jpg

満都拉さんは室蘭工業大学の留学生のとき、登別中国語交流会の講師をしており、当時交流会会員だった市長とは旧知の間柄で、再会を喜びあいました。
e0111220_185392.jpg


19日は基金主催の「よってけ浜町のカレンダー市」開催中で、マスコミの取材には丸山副会長が対応しました。
カレンダー市2日目は19日18時45分のNHKテレビニュースや翌20日の室蘭民報朝刊、北海道新聞朝刊で知ったと、たくさんの市民が会場に足を運んでくださいました。
e0111220_1933798.jpg
e0111220_199321.jpg
e0111220_1994017.jpg

[PR]
by tianzao | 2012-01-20 19:05 | 北海道内モンゴル友好協会


よってけ浜町カレンダーリサイクル市

今日と明日、内モンゴル教育基金カレンダーリサイクル市があります。
会場:よってけ浜町(室蘭市中央町旧アーケード街・丸山商店様と天勝様向かい)

【準備作業をする内モンゴル教育基金副会長の満都拉さんと留学生】
e0111220_8241554.jpg
e0111220_824289.jpg


【役員打ち合わせ】
内モンゴルの高校生を今年8月に招待します。日程や滞在プランについて打ち合わせをしました。
e0111220_8293365.jpg


【満都拉副会長歓迎新年会】
留学生達が餃子を手作りし、飲み物と料理等は持ち寄って楽しいひとときを過ごしました。
e0111220_8361435.jpg

e0111220_8352429.jpg

[PR]
by tianzao | 2012-01-19 08:36 | 北海道内モンゴル友好協会

    

はなこよみ
by tianzao
カテゴリ
全体
写真
出来事

交流
たび
遠き日に
美術館

書道
静心
Ms Miyako 
北海道内モンゴル友好協会
ふくろう文庫
未分類
Twitter
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧