tianzao


タグ:書道 ( 15 ) タグの人気記事



楽しい年賀状展

毎年白老で開催している年賀状展がNHKで紹介されました。
e0111220_14264199.jpg
e0111220_14262264.jpg
e0111220_1426579.jpg

今年は馬が跳ねています。
e0111220_14282323.jpg

[PR]
by tianzao | 2014-01-24 14:27 | 書道


室蘭市民美術館主催 女性作家書展

e0111220_2135454.jpg

北海道新聞報道
e0111220_2135214.jpg

25点の作品を展示
e0111220_21381885.jpg
e0111220_2138524.jpg
e0111220_2137518.jpg
e0111220_2137405.jpg
e0111220_21372821.jpg

e0111220_21383166.jpg

[PR]
by tianzao | 2014-01-10 21:39 | 書道


一葦会錬成日に

佐藤翔雲先生が内モンゴルの満都拉さんに書をプレゼント
【雲高氣静】
e0111220_11424266.jpg

【夢】
e0111220_11451814.jpg

【萬氣動人】
e0111220_11455690.jpg

【龢光】
e0111220_11473972.jpg

【誠直】
e0111220_11481269.jpg

内モンゴル師範大学で教鞭を執っている満都拉さんは、現在研修のため母校に滞在中。来日の際、旧知の翔雲先生から依頼されていたモンゴル書道家の作品を持参し、それらの作品を先生に届けた。
e0111220_11503942.jpg

その時、翔雲先生が目の前で満都拉さんのために書いてくださった作品
e0111220_11533022.jpg

落款を押印した作品を受け取るため、10月20日に再度白老に行った。
その日は偶然にも翔雲先生の誕生日で、満都拉さんもお祝いの輪に参加した。
e0111220_12129100.jpg

[PR]
by tianzao | 2013-10-23 12:01 | 書道


一葦会錬成日

佐藤翔雲先生の誕生祝い
e0111220_1046096.jpg

e0111220_10464420.jpg
e0111220_10462338.jpg

お手本を書く
e0111220_10494163.jpg

e0111220_1049562.jpg
e0111220_1049852.jpg
e0111220_10485193.jpg

[PR]
by tianzao | 2013-10-23 10:50


一葦会錬成

錬成日
e0111220_10394424.jpg
e0111220_10392387.jpg
e0111220_1039135.jpg
e0111220_10384778.jpg
e0111220_10381615.jpg
e0111220_10375697.jpg
e0111220_10373368.jpg
e0111220_10352644.jpg
e0111220_10343561.jpg

[PR]
by tianzao | 2013-10-23 10:40 | 書道


第63回市民文化祭 室蘭書道連盟展

10月13日まで室蘭文化センターで室蘭書道連盟展開催中
e0111220_21365143.jpg
e0111220_21363494.jpg
e0111220_213617100.jpg
e0111220_2135587.jpg
e0111220_21353726.jpg

[PR]
by tianzao | 2013-10-12 21:38 | 書道


瓦当(がとう)・ 瓦当(wadang)或瓦头(watou)

昨日白老で書道研究一葦会の新年会があった。参加者は11名、今年の健筆を祈って乾杯。
主宰者の佐藤翔雲先生より額装書作品(落款入り)2個と半紙作品(落款無し)10数枚が提供された。
争奪じゃんけん大会でtianzaoはなぜか勝ち抜いて1等賞の額を頂いてしまった。嬉しい!春から縁起がよい!
e0111220_1241397.jpg
これは「瓦当(がとう)」というもので、中国の古い文化財ですと書の先生に教わった。
e0111220_1325710.jpg

瓦当は広辞林でも、パソコンで検索してもわからない。それではと中国語で検索の結果模様や文字が刻まれた軒瓦の先端にある軒平瓦のこととわかった。

【瓦当 wadang】
瓦当,又称“瓦挡”或“瓦头”。屋檐最前端的一片瓦为瓦当,瓦面上带著有花纹垂挂圆型的挡片。瓦当的图案设计优美,字体行云流水,极富变化,有云头纹、几何形纹、饕餮纹、文字纹、动物纹等等,为精致的艺术品。
e0111220_137264.jpg
e0111220_1373956.jpg

e0111220_137557.jpg

[PR]
by tianzao | 2012-01-09 13:09 | 書道


華やかに心温かいお祝いの会でした

《心華社と六人の快挙を祝う会》
2月13日、会場のロイトン札幌には北海道内から大勢の書道関係者が出席して、盛大にお祝い会がありました。
e0111220_1142119.jpg


【受賞された方々】
心 華 社  札幌市文化団体協議会芸術選賞
村上碧舟先生 毎日書道展参与会員昇格
齊藤香月先生 毎日書道展審査会員昇格
小橋穂城先生 中華人民共和国駐日本国大使館賞
小野玉葉先生 青沼秀鳳記念賞受賞
加藤青園先生 国際現代書道展大賞受賞
吉田三沙先生 国際現代書道展審査会員就任

【吉田三沙先生】
e0111220_11274816.jpg

書道研究心華社と書道研究一葦会の会員で、辛夷舎を主宰されております。第41回と42回の国際現代書道展於いて2年連続の準大賞に輝き、審査会員に就任されました。
壇上の吉田三沙先生
e0111220_11302175.jpg
e0111220_1131187.jpg
書道研究一葦会の仲間の祝福に笑顔がはじけました

e0111220_11445578.jpg

e0111220_11451197.jpg
e0111220_11454037.jpg
e0111220_11455650.jpg
毎日書道展参与会員に昇格された村上碧舟先生は一葦会顧問で、一葦会としては二重の慶びとなりました。
e0111220_11542910.jpg

一葦会の仲間が歌で祝福しました
e0111220_1155540.jpg
e0111220_11552076.jpg

吉田先生の着物姿、素敵でした
e0111220_12164072.jpg

お体を愛いながら、ますますのご活躍をお祈り申し上げます。

私を辛夷舎で最初に書道の手ほどきをしてくださり、佐藤翔雲先生主宰の書道研究一葦会への誘ってくださったのも吉田先生です。
私は体調を崩したのを機に5年前に辛夷舎を離れて、今は一葦会で佐藤先生と吉田先生にご指導いただいています。すばらしい先生とお仲間がいて、書道環境に恵まれている私ですが、頑張らないで頑張ろうと相変わらずのマイペースで書道を楽しんでいます。
[PR]
by tianzao | 2011-02-15 12:19 | 書道


かな書道をしてみたけれど、悲しいほど書けない私

《かな昇段試験》
5年ぶりにかなの昇段試験を受けることにした。筆を持つ手が震えてふらりふらり、線質の厳しさが全然出せない。こりゃ駄目だぁ!日頃の積み重ねが大切なんだと思い知らされた。
受験を止そうとの思いがよぎったけれど、今の私には挑戦することも必要かなと思い直して書いてみた。書けば書くほど悲しくなる出来上がり、その中から作品を1枚ずつ選んで、エイッとばかりに郵送した。
e0111220_18174314.jpg

古筆臨書原寸大課題は元永古今集・僧正偏照(そうじょうへんじょう)のうた
ちはやぶる 神やきりけん つくからに 
千年のさかも こえぬべらなり

条幅臨書課題は粘葉本和漢朗詠集・能宣(よしのぶ)のうた
ちとせまで ちぎりしまつも きょうまでは
きみにひかれて よろずよやへむ

半懐紙創作課題・菅原道真(すがわらのみちざね)のうた
海ならず たたへる水の 底までも
清きこころは 月ぞ照らさむ


《北海道書道展》
2月12日までに書き込まなければ間に合わないので、少々焦って書き始めた。入選はおぼつかないなぁ。
e0111220_18235286.jpg


1月の忙しさの反動かちょっと体調が不安定。紙に向かって書き始めると治まっていたはずの足のつっぱり症状が出てきた。休み休み書きなさいということらしい。
週末は母に会いに出かけよう。
[PR]
by tianzao | 2011-02-02 18:29 | 書道


心よりお喜び申し上げます。2年連続の快挙です。

《北海道新聞1月18日朝刊》
e0111220_0515530.jpg

一葦会の吉田三沙先生が国際現代書道展で2年連続準大賞を受賞しました。
10年以上休むことなく毎月全課題を書いて競書出品、昇段級課題も必ず提出しようと心に決めているのだそうです。先生は誰も見ていないところで努力する。誰もが見ているところでも常に研究心旺盛に、たゆまぬ精進をする。その心構えで努力してついに大輪の花を咲かせました。
22日は表彰式と仲間の祝福のなかでの祝賀会です。私は所用で出席できませんが、とおくから先生の晴れ姿にエールを送るつもりです。私が最初に手ほどきを受けたのが吉田先生でした。今は同じ一葦会会員に名を連ねて、佐藤先生と吉田先生の2人の先生に教えを請う幸せをありがたく享受している私です。
心よりお喜び申し上げます。
[PR]
by tianzao | 2011-01-19 01:05 | 書道

    

はなこよみ
by tianzao
カテゴリ
全体
写真
出来事

交流
たび
遠き日に
美術館

書道
静心
Ms Miyako 
北海道内モンゴル友好協会
ふくろう文庫
未分類
Twitter
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧